出窓社 Home Page
.





リオ・オリンピックの開催国ブラジルの
 国名の由来と国旗に描かれた
 天体の意味をご存知ですか?
(『新版・国旗と国名由来図典』より)


東京都国分寺市光町1-40-7-106
Tel:042(505)8173Fax:042(505)8174


     ★★好評発売中!★★                       ★★好評発売中!★★

                        

       学び直しの日本語                    「ホーホー」の詩ができるまで
    間違っていませんか? その使い方             ダウン症児、こころ育ての10年
         佐藤亮一・監修                         信田敏宏・著
                              



    書籍リスト     お知らせ  
 .

 いま出ている本  (★書名をクリックしてください)
  ◎:日本図書館協会選定図書
  ☆:全国学校図書館協議会選定図書 / ◆:緑陰図書
  ●:品切れ

 学び直しの日常漢字 川口久彦・著 ◎
 よみがえれ!東北 久保川勲・文&絵
         
 よくわかる日本と国土と国境 吹浦忠正・監修 ☆
 定本 二人で紡いだ物語 米沢富美子・著 ◎
 正二郎はね 中野政則・著 ◎

              

 ツバサの自由研究 水野次郎・著 ◎☆
 もしも中学受験をめざすなら 上野慶浩・著
 東京スカイツリー三十六景 久保川勲・文&絵

                   

 私は日本のここが好き! 特別版 加藤恭子・篇 ◎☆
 中学英語で3分間会話がとぎれない話し方 小比賀優子・著 ☆
 学び直しは中学英語で 小比賀優子・著 ☆

                   

 日本人はどのようにして軍隊をつくったのか 荒木肇・著 ◎
 続 私は日本のここが好き! 加藤恭子/編 ☆
 新版 国旗と国名由来図典 辻原康夫・監修 ◎☆

                   

 脳を活性化する自分史年表・愛蔵版DX 藤田敬治・監修
 脳を活性化する自分史年表・昭和版 藤田敬治・監修
 脳を活性化する自分史年表・平成版 藤田敬治・監修

              

 アインシュタインからの墓碑銘 比企寿美子・著
 生きているってふしぎだね 波平恵美子・文/塚本やすし・絵
 家族ってなんだろう 波平恵美子・文/塚本やすし・絵

              

 私は日本のここが好き! 加藤恭子/編
 いのちってなんだろう 波平恵美子・文/塚本やすし・絵
 きみは一人ぽっちじゃないよ 波平恵美子・文/塚本やすし・絵

              

 モナ・リザ 私が描かれた理由 岡 庸子/著◎☆
 私と出会うための三代紀年表 藤田敬治/監修
 「自分史」を書く喜び 藤田敬治/著◎

              

 角栄伝説〜番記者が見た光と影 増山榮太郎/著●
 中央線の詩(うた) 朝日新聞東京総局/著 ◎
 中央線の詩(うた) 朝日新聞東京総局/著 ◎

2               

 脳を活性化する自分史年表【愛蔵版】 藤田敬治/監修
 脳を活性化する自分史年表 藤田敬治/監修●
 脳を活性化する自分史年表【未来版】 出窓社/編●

               

 シルクロードお遍路の旅 増山榮太郎/著 ◎
 よくわかる国旗と国名由来図典 辻原康夫/監修 ◎☆
 もう声なんかいらないと思った 大橋弘枝/著 ◎☆

             

 新質素革命 浜野安宏/著
 團さんの夢 中野政則/著 ◎
 漁師vsインターネット 岩本 隼/著 ◎

             

 枕の絵草子 山口 椿/著
 さかさもさかさ 伊藤文人・作・文/やたみほ・ニット絵 ●
 アイメイトと生きる 塩屋賢一/著 ◎☆◆

             

 パリジェンヌ 安井道雄/写真
 風車のある風景 野村卓史/著 ◎
 モザンビークの青い空 遠藤昭夫/著 ◎

         

 花かげの物語 土居善胤/著 ◎☆
 東京日記 荒木経惟/著
 生きる力をさがす旅 波平恵美子/著 ◎☆

             

 パリのカフェで 安井道雄/著 ◎
 ワイン醸造士のパリ駐在記 小阪田嘉昭/著
 新約聖書100問勝負 杉山光男+歴史文化100問委員会/著

             

 南極へ行きませんか 神沼克伊 /著 ◎
 オーストラリア的生活術 岡上理穂/著 ◎
 二人で紡いだ物語 米沢富美子/著 ●

             

 英語の翼に元気をのせて 吉村峰子/著 ◎
 アメリカの空へ ケネス・トーマスマ/著・加原菜穂子/訳 ◎☆
 E−メールのある暮らし 枝川公一/著 ◎

             

 私と出会うための西田幾多郎 中岡成文/著 ◎
 暮らしの中の文化人類学 波平恵美子/著 ◎●
 われら北極観測隊 伊藤 一/著 ◎☆

             

 パスキ・ナナ ケネス・トーマスマ/著・おびかゆうこ/訳 ◎☆
 邪馬台国100問勝負 杉並良太郎+歴史文化100問委員会 /著
 空飛ぶ大学 内藤正典/編著

            

 ウッドストック森の生活 小手鞠るい/著 ◎
 「伴侶の死」それから 加藤恭子/編著 ●
 ナヤ・ヌキ ケネス・トーマスマ/著・おびかゆうこ/訳 ◎

            

 忠臣蔵100問勝負 杉並良太郎+歴史文化100問委員会/著
 静かに語れ歴史教育 荒木肇/著 ●
 20世紀を震撼させた100冊 鷲田清一・野家啓一/編

             

 モホ・ワット ケネス・トーマスマ/著・おびかゆうこ/訳 ◎☆
 スイス的生活術 伊藤一/著 ◎☆●
 山一証券突然死の真相 佐々木 信二/著

             

 絶品、マトウダイ 岩本隼/著 ◎
 詩に踏まれた猫 清水哲男/著 ◎
 ノルウェーの森の猫 小手鞠るい/著 ◎

             

 ▲TOPへ戻る























































































 『自分史年表』ご愛用者の皆様へ
 ★★2006〜2010年の年表がPDFでお読みいただけます。

  ご希望の方は、該当する年をクリックしてください。
  「2006年」 「2007年」 「2008年」 「2009年」 「2010年」
 *年表を読むには、Acrobat Reader が必要です。

 ◎「家族史」を纏めたい方は 『私と出会うための 三代紀年表』
 ◎「自分史」を書きたい方は 『「自分史」を書く喜び』



 トピックス    【最終更新日:2016年9月5日】

  3年ぶりに、モザンビークの遠藤さんからコラムが届きました。
  不定期連載ですが、遠藤さんからコラムが届くたびに更新します。
  マプート便り……遠藤昭夫


『新版 国旗と国名由来図典』大好評・第3刷!

   ★全国学校図書館協議会選定図書

さあ、リオ・パラリンピック開幕!
 世界の今を知る絶好のチャンス!


最新の世界196ヶ国+台湾・パレスチナの完全版。
第2刷以降独立した、南スーダン、クック諸島、
さらに国旗が変わったミャンマー、リビア。
コラム欄も、イスラム教を二分するスンニ派・シーア派の
解説を加え、より面白く使いやすくなりました。

 また、電子書籍版もありますので、内容確認にお役立てください。
 但し、「電子書籍版」は、今回の最新版には対応していません。


  「敬老の日」に『脳を活性化する自分史年表』を!

  ◎ 甦った思い出は、「生きる力」になる!


  日本を代表する評論家の立花隆氏は、その書で、自分のことを知りたければ、
  「自分史」を書きなさい、と提唱されています。

  また「自分史」は、これからの人生をよりよく生きるために役立つものであり、
  時代背景を含めた「自分史」でなければならないと強調されています。

 『自分史年表・愛蔵版DX』  最新・第5刷出来!!
 *2015年11月末までの年表を更新、掲載しています。

     









 2013年で、年表頁が終わる旧版をお持ちの方へ。

 引き続きご活用される場合には、『自分史年表・平成版』
 (1985〜2035年)が便利です。

 フジTV 「めざまし どようび」(5.13)NHK・TV長野「イブ
  ニング信州」(5.30)で紹介されました!


 ★毎日新聞(5月4日朝刊)「家庭欄」で紹介されました!

 西日本新聞(日曜版 3.7)で紹介されました!

 日刊ゲンダイ(3.5)で紹介されました!

 雑誌『ほんとうの時間』(PHP)で紹介されました!

 読売新聞(夕刊 2.1)で紹介されました!

 日経新聞の「ホンのさわり」(1.13)で紹介されました!


 『私と出会うための三代紀年表』<1850〜2010年>
 大好評の「年表+記入頁」が160年分にバリューアップ!

 篤姫や西郷・大久保の生きた時代から平成まで。
 歴史を学ぶもよし、我が家のルーツをたどるもよし。
 興趣尽きない座右の書。


 『「自分史」を書く喜び』
  「自分史」を書きたいと思いながら、
        なかなか決断ができなかったあなたへ

   *日本図書館協会の選定図書に選ばれました。

  『学び直しの日本語』好評発売中!
 ・日テレ「ズームイン・サタデー」(7月4日放送)で、紹介されました。

 『アインシュタインからの墓碑銘』 テレビ放送決定!

 ◎本書を原案としたテレビドキュメンタリーが、今秋放送されます。
  ・番組名:長崎国際テレビ開局25周年記念特別番組
         「アインシュタイン美しい国 日本を旅する」
           総合司会・関口宏
  ・放送日:長崎国際テレビ 10月18日(日)15時〜16時25分
         BS日テレ    11月1日(日)16時〜17時25分

四国の山里に眠る、外科医の墓に
刻まれたアインシュタインの言葉。
「ここに三宅速、その妻美保が眠る。
二人は共に人類のために働き、そして
共に人類の過ちの犠牲になって逝った」

墓碑銘に秘められた天才物理学者と
日本人外科医との数奇な運命とは?


  「読売新聞」(9月27日)に池内了先生(宇宙物理学者)の
   書評が掲載されました。

  「慶応義塾医学部新聞」(9月25日)に、「医療従事者の
   課題図書」として書評が掲載されました。

  「世界日報」(9月13日)に川成洋・法政大学教授の書評が
   掲載されました。

  「サンデー毎日」(8月16日号)で紹介されました。
  「日刊ゲンダイ」(8月7日)で紹介されました。

  『「ホーホー」の詩ができるまで』は、好評発売中です。

  ◎読売新聞・大阪版(5月15日)に、紹介されました。
  ◎朝日新聞・東京版生活欄(4月14日)に、紹介されました。
  ◎京都新聞夕刊(4月7日)に、紹介されました。
  ◎NHKハートネットTVのブログに、紹介されました。
  ◎朝日新聞・大阪版家庭欄(3月21日)に、紹介されました。
   3月21日は、国連が制定した「世界ダウン症の日」です。

  発売以来好評の『学び直しの日常漢字』(川口久彦・著)が、
  日本図書館協会選定図書に選定されました!


    こんな時代だからこそ、読んで欲しい珠玉の書!
   『よくわかる 日本の国土と国境』は、好評発売中です。
     ◎全国学校図書館協議会選定図書に、選定されました。

   『定本 二人で紡いだ物語』は、好評発売中です。
     ◎日本図書館協会選定図書に、選定されました。

   『正二郎はね』は、ただ今、好評発売中です。
     ◎日本図書館協会選定図書に、選定されました。

 『花かげの物語』 桧原桜回生30年を祝して、
 第4回桧原桜賞表彰式、團伊玖磨記念「筑後川」IN桧原桜
 が今月31日に開催されます。


          

  『定本 二人で紡いだ物語』の著者・米沢富美子さんが、
   NHKのラジオに出演されます。
    ◎番組名:ラジオ深夜便「オトナの生き方」(前・後半)
    ◎放送日時:2月10日(日)午前0時10分から午前1時40分ころ
    ◎タイトル:人生いつでもチャレンジ:

  『私は日本のここが好き!』第8刷が出来ました。

  この夏、爽やかな感動を呼ぶ物語!
   『ツバサの自由研究』は、ただ今発売中です。
   ・著者の水野次郎氏が、小説の舞台となった
    伊豆のケーブルテレビ(IKC)に出演されました。
   ・『週刊新潮』(7月26日号)で、本書が紹介されました。
   ・全国学校図書館協議会選定図書に選ばれました。
   ・日本図書館協会選定図書に選ばれました。
   ・著者が舞台となった伊東市の市長を訪問されました。


 
 日本テレビ、朝の人気番組「スッキリ!!」で、
 『東京スカイツリー三十六景』が紹介されました!

 ・放送局:日本テレビ(4ch)「スッキリ!!」
 ・放送日:3月12日(月)AM 10:00-10:05
 ・内 容:「スッキリ!! TIMES」のコーナーで
  テリー伊藤さんが、1冊で2度楽しめる本の
  ユニークさと面白さについて、熱く紹介してくださいました。

  ★「日刊ゲンダイ」(2012年3月12日)に書評が掲載されました。
  ★『望星』(2012年3月号)に書評が掲載されました。


 『私は日本のここが好き! 特別版』好評発売中!

 『私は日本のここが好き! 特別版
  ―親愛なる日本の友へ―』

 ☆東日本大震災を外国人はどうように見たか?
 国内外、合計66人の外国人から届いた温かい
 エールが語る日本人の特質とは?
 ☆ここに日本再生のカギがある!


  日本図書館協会、全国学校図書館協議会の選定図書
  に選定されました!
  読売新聞・くらし家庭欄(2011年9月20日)、産経新聞・
  読書欄(2011年9月11日)に、書評が掲載されました。
  評論家の吉沢久子さんが、新潟日報(2011年9月22日)の
  コラム欄で紹介してくださいました。


 ★『中学英語で3分間会話がとぎれない話し方』
  好評発売中!

   全国学校図書館協議会選定図書に選定されました。

   ○著者の小比賀さんがラジオに出演しました。
    ・番組名:TBSラジオ「GAKU-shock」
    ・放送日:8月14日(日)23:30〜
    ・中高生に学習のヒントを伝える番組です。
     進行役は高学歴芸人・ロザン宇治原の楽しい番組です。

『学び直しは中学英語で』 第2刷出来!

今、注目の中学英語を「使える英語」にするための、
とっておきのノウハウを優しく解説した画期的書。
英語が、小学校で必修になり、企業では、続々と
社内公用語になる今こそ、親子で!

 全国学校図書館協議会選定図書



 『私は日本のここが好き!』 大増刷出来!


 『続 私は日本のここが好き!
  ―外国人43人が深く語る―』

 ☆第2刷出来!


 ★「全国学校図書館協議会選定図書」


 『私は日本のここが好き!
  ―外国人54人が語る―』

 ☆第8刷出来!

 ☆読み終わった後、暖かいものが残る
 という声でいっぱいです。
 ぜひ、この機会にお読みください。


 ・TBSラジオ「大宅映子の辛口コラム」(5月31日)で、
  紹介され、好評をいただきました。

 ・週刊東洋経済(4月19日号)に書評が掲載されました。
 ・東京新聞・夕刊(4月3日)で紹介されました。
 ・週刊新潮(4月3日号)で紹介されました。
 ・週刊文春(3月13日号)で紹介されました。


好評発売中!

『日本人はどのようにして軍隊をつくったのか』
・荒木肇著・A5判・320頁・定価:1890円
・「竜馬」から「坂の上の雲」へ。
今、注目が集まる日本の近代を「安全保障」と
「技術・教育」の観点から捉え直した画期的書。
著者渾身の書き下ろし。
☆日本図書館協会の選定図書になりました。


 読書の秋、万物がうつろう季節だから、子ども達と
 「いのち」について考えてみませんか。


☆アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」は、
 人間の死を正面から見据えた作品です。
 原作者の青木新門氏は、「死」が覆い隠される
 現代社会に強い警鐘を鳴らしておられます。
 大人たちが、子どもから死を覆い隠してきたこと
 が、様々な問題を生み出していると。
「10歳からの生きる力をさがす旅」シリー
 ズ、既刊4冊が好評発売中です!


 B『生きているってふしぎだね』
   四六判・並製・96頁・2色刷り・定価1050円

 C『家族ってなんだろう』
   四六判・並製・96頁・2色刷り・定価1050円


 ★読売新聞夕刊(2009.6.2)で「命のリアリティーを伝える
  シリーズ」として紹介されました。
 ★共同通信社による著者インタビューが配信されました。
  生きる根源を考えることが生きる支えになる、と好評です。



  『角栄伝説』に関するお知らせ

田中角栄が逝って、はや14年が過ぎました。
世界金融危機、格差社会の拡大、混迷する政治
の中、いま、田中角栄の再評価が始まっています。

 ★12月16日のTVで、田中角栄が取り上げられました。

 ◎日本テレビ(12月16日 11:55〜13:55)
 「みのもんた おもいきりイイ!!テレビ」
 *著者の増山榮太郎氏が、出演されます。


 もう声なんかいらないと思った』 がコミックに

 
おおにし真さんの作画で『BEーLOVE パフェ』(講談社・2005
 年)に掲載された本作品が、現在発売中の『涙がこぼれたあの
 一言・1月号』(ぶんか社)に再録され、好評発売中です。
 ぜひ店頭で、ご覧下さい。


左の写真は、女優・サイン・ボ−カル
ダンサーとして活躍する大橋弘枝さんが、
総合プロデュースしたサインミュージカル
「Call Me Hero!」の一場面です。

  ☆「Call Me Hero!」Web Site☆

 アイメイトと生きる』がドラマになりました!

日本で初めて盲導犬を育てた塩屋賢一の物語が土曜プレミアム(フジテレビ・9月13日21:00〜
23;10)で放送されました。
塩屋賢一役は、高嶋政伸、盲導犬依頼者の河相冽役は、伊藤淳史。
当時の盲導犬は、シェパードで、今回の撮影には、
(財)アイメイト協会が全面協力されたそうです。

 ・放送日:2008年9月13日(土)21:00〜23:10

  『モナ・リザ 私が描かれた理由』 好評発売中!

発売以来、本書には、たくさんの感想が届いて
います。その一部を本書のページに掲載して
いますので、是非ご覧下さい。

 読まれた方々は、「モナ・リザ」に会いたくなるようです。
 また、本書は「日本図書館協会」並びに「全国学校図書館
 協議会」の選定図書に選ばれました。


★現在、全国で大ヒット上映中の映画「ナイト・
ミュージアム」は、夜の博物館が舞台の冒険
映画ですが、ここに、1ドルコインになったネイ
ティブ・アメリカンの少女が登場します。
アメリカでは、ポカホンタスと並んで、知らない
人はいないほど有名な少女ですが、日本では
あまり知られていません。
そんな背景もあってか、映画のパンフレット
 に、しっかりした解説が付されています。
 そこに、参考図書として小社刊の『アメリカの空へ』が紹介して
 あります。映画ともどもご覧いただけたら幸いです。
 


  『團さんの夢』 中国へ行く!
 ★この模様が、NHKテレビで放送されました!
  ・NHK総合テレビ(九州・沖縄地方先行放送)
  ・放送日:2月16日(金)20:00〜20:45
  ・番組名:中国へ渡った「筑後川」
       ―アマチュア合唱団200人の人生賛歌

 ★朝日新聞の「ひと」欄(2007年2月4日)で、
 中国公演を実現した中野さんが紹介されました。

  


有明の海を経た筑後川の水は
東海で中国の水と合体する


2007年1月20日蘇州市・呉中区人民
大会堂で開催された「筑後川」IN中国


 日本を代表する作曲家・團伊玖磨さんを記念して、2002年にスタート
 した「筑後川」合唱団が、中国蘇州で7回忌コンサート開きました。
 蘇州は團さんの終焉の地、そして筑後川と一帯となる地です。

 *詳細は、「 團伊玖磨さんの音楽を楽しむ会」まで

『中央線の詩(うた) 』
      写真展のお知らせ!

 ★朝日新聞に長期連載され、単行本化された
 『中央線の詩』の写真展が開かれます。
 ・11月10日〜12月10日
 ・午前7:00〜午後9:00
 ・中野ブロードウェイ商店会1F特設会場
 ・入場は無料です。ぜひお越しください。


 ★大好評の『中央線の詩』が雑誌「anan」で紹介されました。
 「anan」(9月20号)の書評欄で、芥川賞作家・伊藤たかみさん
 がオススメの3冊に推薦されています。

 ★著者の三沢敦さんが雑誌「東京人」に寄稿されています。


  『さかさもさかさ』 教科書に掲載!

 楽しくて美しいと大評判の『さかさもさかさ』が小学校の図工の教科書
 「図画工作5・6年上」(日本文教出版)に掲載されました。

       《さかさにすると…あれっ!?》
             


  『シルクロードお遍路の旅 』発売中!
 長年憧れ続けたシルクロードへ65歳で旅立ち、9年かけて全踏破
 した元政治記者のロマンと夢あふれる一冊です。
 シルクロードは遥かなり。でも尺取虫のように行けばいいのだ!
  ★元パリーグ会長の原野和夫さんが「世界週報」に書評を書かれ
 ました。「週刊現代」(4月23日号)で紹介されました。

 『新 質素革命』 ただ今、好評発売中です!
 ★発展途上国と先進国間の貿易の不均衡を是正する活動で著名な
 フェアトレードカンパニーの『ピープルツリー』誌に紹介されました!
 ★『AXIS』『STUDIO VOICE』新年号に、紹介されました!
 ★「男の家庭誌」と銘打った新雑誌『Dig Up!』12月号(主婦の友社)
 に書評が掲載されました!
 ★本書で、警鐘が打ち鳴らされている水の危機、地球の危機、
 巨大国家の自動作用を認識するためにも是非お読みください。


  『漁師VSインターネット』(岩本隼)
 北海道新聞に紀田順一郎さんの書評が掲載されました。
 房総半島の小さな漁師町を舞台にしたインターネット騒動と
 のどかな漁師生活の対比。スローライフVS情報化社会を描いた本書
 はきわめて今日的テーマとして好評です。
 Web版「こうやつ新聞」に好評連載の岩本隼の 「こうやつ随筆」も、
 ぜひどうぞ。

  『パリジェンヌ』 オリジナルポストカードが、発売になりました。

           

 天才アラーキの幻の名著『東京日記』好評発売中です。
 青山ブックセンターの「今週の専門書ランキング〔アート〕」で
 第2位にランクされました。(「SPA!」2002.3.12)

 連載コラム

  お待たせしました。地球の裏側のモザンビークに暮らす
 遠藤さんの最新コラムが届きました。再開第2弾です。
 今回は、モザンビークにやって来る人々についてです。
 マプート便り……遠藤昭夫
  【最終更新日:10月15日】

 *小手鞠るいさんのコラムは、著者多忙のため休載となりました。
 長い間、ご愛読有難うございました。小手鞠さんから最後の
 メッセージが届きました。
 なお、今までのコラムは、従来どおりお読みいただけます。
 ウッドストックの森から……小手鞠るい
  【最終更新日:2007年12月29日】

     

 こだわりの本屋さん・紹介

 旅の本屋 のまど
  ……東京は西荻窪にある「旅」をキーワードにした本屋さんです。



 ▲TOPへ戻る