出窓社 Home Page
.

表紙のイメージ

   



  チュウオウセンノウタ ゲ
 中央線の詩(うた)

   

 ◆中央線が育んだ独特な文化熱と有名無名の人々の人間ドラマ!

 朝日新聞東京総局 著

 本体 1,600円
 A5判・並製・256頁(写真161点収録)
 4-931178-57-X / 2006.6

 【日本図書館協会選定図書】



 ▲戻る  ▲書籍リストへ ▲メールで注文 ▲カゴの中を確認 ▲次のページへ
 本書をご注文の場合は、『注文・カゴへ』ボタンをクリックしてください。

TEL 042-505-8173 FAX 042-505-8174  MAIL dmd@demadosha.co.jp
    内容紹介&書評















 ■作品内容
 中央線が育んだ熱い文化と数々の人間ドラマ!
 朝日新聞「東京版」「むさしの版」「多摩版」に2年8カ月・
 通算425回の長期連載完結! 待望の下巻!


  ●もくじから
   西荻窪 ―― ともしび
         古書店/アンティーク/マーケット …
   荻 窪 ―― 星霜
         ラーメン/郊外のまち/井伏鱒二 …
   阿佐ヶ谷 ―― 青雲
         上林暁/永島慎二/貸本屋 …
   高円寺 ―― 青春
         阿波おどり/ライブハウス/古着 …
   中 野 ―― 世代
         ブロードウェイ/オタク旋風/サンプラザ …
   新 宿 ―― 源流
         カリー物語/歌声酒場/JAZZ …
   吉祥寺 ―― 終章
         高田渡/シバ/たんぽぽ団 …
    【著者紹介】
 文・三澤敦(みさわ・あつし)
 1963年生まれ。早稲田大学教育学部卒業。瀬戸内海の島での役所勤務、スリラン
 カでNGO活動に参加した後、北海道新聞記者などを経て97年朝日新聞入社。
 福島支局、久喜通信局、社会部、新潟支局を経て現在東京総局員。
 編著として『あのころみんな夢があった―追憶の越後100年の記録』『新潟のはて
 な』などがある。
 写真・千葉康由(ちば・やすよし)
 1971年生まれ。武蔵野美術大学映像学科卒業。95年朝日新聞入社。
 現在、東京本社編集局写真センター。

 【書評から】
 駅ごとに強烈な個性と独特な文化を育んでいる中央線沿線。そこに住む市井の人々
 へのインタビュー集。
 「もともとは新聞の連載記事なんです。成功した人、失敗した人、それぞれの人生
 模様が詰まっていて、一人一人のドラマが小説みたいに面白い。おとぎ話のように
 無理に作り込まず、淡々とした記録文になっているところも気に入っています」
 (作家・伊藤たかみ「anan」2006.9.20)
  


 読者のみなさまへ。

 ご感想・ご意見等、およせください。
 
 お名前
 Eメール
  

 読者からの感想・・・!

 上林暁を看病する妹さんの話、高田渡の生き方
 は特に感動した。良くすみずみまで取材されて
 おり、中央線を一段と身近に感じる。
 三沢さん、千葉さん、本当に良い仕事の成果で
 す。
 (立川市・男性・59歳)
      
 吉祥寺から新宿、いずれ出版されるものと
 思っていながらも、スクラップをした思い出あり
 新宿は社会へ一歩を踏み出した場所でもあり
 親しみと懐かしさを持つ。沿線にも会社の
 上司・同僚などが多く住んでいた。
 世の中の変化のわかる場所でもあった。
 (東大和市・男性・74歳)